Pinned toot

基本のキだけれど備忘録的に
・強火
炎が鍋底に沿って広がっている状態(ぐらぐら、ぐつぐつ、ごぼごぼ)
・中火
炎の先が鍋底に着いてる状態
・弱火
炎が鍋底に着いていない状態
・とろ火
弱火より弱く、火が消えないぎりぎりの炎
手羽元の火が強かったんだ…

Pinned toot

JA北海道さんのチャレンジ家庭菜園っていうページのイラストが可愛いのとわかりやすいのでここに上げつつ固定トゥートしておきます。

「土づくり」と「種子と苗の選び方」と「畑の準備」|チャレンジ家庭菜園|JAグループ北海道 bit.ly/3kB75W2

Pinned toot

[分量換算早見表]※追記版
・1カップ=200cc
・1合=180cc
・大さじ1=15cc
・小さじ1=5cc
・少々=0.5g
(親指、人差し指2本でつまんだ量)
・ひとつまみ=1g
(親指、人差し指、中指でつまんだ量)

Pinned toot

[寿司酢がない時のなんちゃって寿司酢]
①酢・・・50ml
②砂糖・・・大さじ1
③塩・・・小さじ1

ホーロー鍋のひどい焦げ付きは重曹と水を入れてコトコト煮込んだらキレイにとれました :blobhang:

基本のキだけれど備忘録的に
・強火
炎が鍋底に沿って広がっている状態(ぐらぐら、ぐつぐつ、ごぼごぼ)
・中火
炎の先が鍋底に着いてる状態
・弱火
炎が鍋底に着いていない状態
・とろ火
弱火より弱く、火が消えないぎりぎりの炎
手羽元の火が強かったんだ…

今までゆで卵って、冷蔵庫から出してすぐ熱湯で9分だとか常温に戻してから熱湯で6分だとかヘルシオで10分だとかいろいろやってみたけれどこれっていう方法がなかったのでこれからはこれでいきます。

黄身の偏りまで考慮しなければ完璧な半熟玉子とは言えない…確かに

わたしは手羽元を焦がしました(首から札

こばらが空いておつまみが欲しいときは
半熟たまこマヨぶっかけ
白髪ネギラー油ぶっかけ
梅にく鰹節和え
で決まりだ

味付けたまごがはかどってしまうなーこれは

お湯を沸騰させる必要すらないので時間が短縮になるところがポイントらしいです

沸騰した大目の湯に塩ざぶざぶ入れて常温の卵投入して6.5分からの氷で急冷ですよ。

ゆでたまごというより蒸し玉子ってイメージ

ゆでたまごって冷蔵庫から出してすぐか常温に戻してかとかいろいろめんどくさいし仕上がりがイメージと違うことが多かったのだけれど、この方法ならほぼ失敗なしでいけるわ

知ってました?ウチ知らなかったわー

半信半疑でやってみたら10分で完璧な半熟玉子が作れました。
1.鍋に玉子を入れます
2.鍋にお玉1杯(50cc~60cc)のお水を入れます(分量は玉子の量にかかわらず一定)
3.蓋をして中火で6分火にかけます
4.火を消して、半熟とろとろなら3分、しっとり半熟なら4分30秒、固ゆでなら6分蓋をしたまま蒸らします
5.冷水にさらします。

参考にさせていただいたページ
絶対に失敗しないトロトロ半熟ゆで卵の作り方。火をつけてから10分で完成、殻むきもバッチリ!
tamkaism.com/2013/08/good-boil

Show older

estpls(割烹着)'s choices:

kitchen

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!