Pinned post

たくさん作ってつまみにしたいものリスト
・えびアヒージョ

Pinned post

低温鴨の和出汁餡掛け 

材料
鴨ロース 好きなだけ
水 鴨ロースn枚に対し100*n+50ml程度
出汁(椎茸・昆布を推奨) 吸い物の推奨量の2倍で濃いめに仕上げる
酒 水の1/4ほど
醤油 出汁全体に対して塩分濃度0.5-0.8%くらいを目安に
味醂 醤油と同量
本葛 適量(多過ぎると餡掛けが濁る)

手順 鴨
1.鴨の皮の肉からはみ出している部分を切り取り、毛根の始末をする。
2.鴨の皮に飾り包丁を入れる(縦に2mm間隔で入れていくのがおすすめ)。
3.鴨の低温調理 衛生的には58℃ 2時間程度を目安とするがもっと短めでもいい(自己責任で)。油を熱媒に使う場合は米油など香りの無いものがおすすめ。
4.湯揚げしたらバーナーで炙るかフライパンなどで焼くかして皮目を焼き付ける。ここで火を通しすぎると低温調理の意味がないので注意。
5.スライスして後述の餡掛けをかけて完成。

手順 餡掛け
1.出汁を取る。
2.出汁に酒と醤油と味醂で調味し、アルコールを煮切る。
3.水溶きの葛を出汁に加えてとろみを付けたら完成。

Pinned post

カルボナーラの作り方(長い) 

材料
麺(つけ麺用の中華麺)1玉
パンツェッタ、グアンチャーレ、ベーコンなどの肉適量
全卵1 卵黄1
パルミジャーノ・レッジャーノ30g
胡椒好きなだけ
ニンニク(チューブ)3-5cm
チポトレパウダー(鷹の爪、チリパウダーでもよい)
オリーブオイル

手順
1.フライパンにオリーブオイルを引き、ニンニクを投入してから中火にかける。
2.油にニンニクの香りが移ったら肉を投入し炒める。
3.肉が炒まったらチポトレパウダー適量を振りかけ馴染ませる。
4.フライパンを火から下ろす。
5.麺を茹でる。茹で時間5分なら3-4分で良い。
6.茹でてる間に卵を溶き、チーズ、胡椒を混ぜ込む。
7.麺が茹で上がったらザルなどで湯切りし、水で洗い締める。
8.フライパンを再度中火にかけ麺を投入し、麺を油になじませつつ全体の温度を上げる(ただし上げすぎてはいけない)。
9.弱火にして6の卵液をフライパンに投入。卵が固まらないよう火から離したりして混ぜつつチーズを溶かす。
10.完成。注意点としては卵の固まり具合がベストの状態をフライパンの上で作ると皿に盛ってから予熱で残念になる。

かぼちゃ、雑草ではない扱いなのかな…

セブンディナーです。マッサマンサラダチキン追加したら二毛作行けるやろと思ったら大当りだった

低温鴨、軽く塩だけ入れておいてバルサミコソースとエシャロットあたりで味付けかな…いいな…やらないけど…ふふ…

やったことないけど行けそうですねぇ鴨とか。バターの代わりに鴨脂塗ったろ

サンドイッチ作らないけど作るとしたら8枚切りくらいのを買ってきてそのまま使うかなぁ

たくさん作ってつまみにしたいものリスト
・えびアヒージョ

グッドルッキングギョーザ

Show older
kitchen

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!